おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
番外!

台所の片づけをしていたら。。。
おおっ!!

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:15 No.2907 [返信]
Re: 番外!
うなぎコースターじゃありませんか!!

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:16 No.2908
Re: 番外!
お重!!

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:17 No.2909
Re: 番外!
ひつまぶし!!

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:18 No.2910
Re: 番外!
肝吸い(笑

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:20 No.2911
Re: 番外!
そして、白焼き!

何処で手に入れたんだろう?
茶箪笥の引き出しの奥から出てきました。
今度の家飲みの時に使おうかな?(笑

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:21 No.2912
仁や@東浦町

今年は鰻探訪が快調です。(笑
今回は知多半島の付け根、大府、東浦。。。
JR尾張森岡駅からが近いとの事ですが、仕事の関係で大府駅からぶらぶら歩いてもそれ程苦にならない所に仁やさんはありました。
何たってかなり手前から炭焼の匂いが鼻腔をくすぐりウキウキしながらお邪魔しましたよ。(笑

やまぜん 2019/02/23(Sat) 09:54 No.2901 [返信]
Re: 仁や@東浦町
上うな丼。

一尾入って少し前までのお値段で頂けます。
一宮にはかないませんがこのお値段であればもう少し探訪活動も楽しめるのですが。。。

やまぜん 2019/02/23(Sat) 09:55 No.2902
Re: 仁や@東浦町
では、丼アップ!
丼が陶器で無いのが残念ではありますが、蓋を開けた途端炭火で焼いた香ばしさと川魚が焼かれた風合いでクラっと。。。(笑
タレの色合い焼き色宜しいっすね。
見た目にもふっくらしてますでしょう?
というか、んっ!?

やまぜん 2019/02/23(Sat) 09:59 No.2903
Re: 仁や@東浦町
メッチャ身厚でしょう?
座布団をめくるようなしなり。
。。。背開き。。。
一口齧り付いて、やっぱり!
蒸です。
王道関東風。
口の中で鰻の旨味が蒸してあっても肪たっぷりの旨味たっぷりです。
ご飯も熱々の手前位かな?
タレに負けず美味しですわ。

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:01 No.2904
Re: 仁や@東浦町
この鰻の肝であれば当然であろう位の大きな肝。
下処理されていて濃くを楽しめます。
吸い物もいい塩梅に出汁が効いていて美味しい。
へぇ。。。こんなところで江戸前なうな丼が食べられるなんでびっくりですわ。

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:03 No.2905
Re: 仁や@東浦町
お茶を継ぎに来てくれた花番さんに尋ねてみるとやっぱり蒸だそうです。
白焼きが気になって聞いてみると白焼きも蒸てから2度目焼いて出すとの事。
もう一度来ても良いなぁ。。。(笑
お昼は大盛況でしたが、お会計に立ち上がる頃には某一人。(笑
津波のように押し寄せてあっという間に引いて行きました。。。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/02/23(Sat) 10:05 No.2906
八田洋食堂はな

この冬、はなさんでは

やまぜん 2019/02/22(Fri) 20:34 No.2893 [返信]
Re: 八田洋食堂はな
スープカレーやら。。。
この時は豚の角煮が入っていたかな?

やまぜん 2019/02/22(Fri) 20:38 No.2894
Re: 八田洋食堂はな
スープセットにお世話になりました。(笑
。。。前も書いたかな?
このスープセットは野菜が沢山摂れて自慢の唐揚げも食べられるお得なセットだと思っています。

やまぜん 2019/02/22(Fri) 20:41 No.2895
Re: 八田洋食堂はな
先日伺った時に、目新しいメニュー発見。
奥さんが「美味しいですよ」と。。。
ならばの、海老ピラフです。(笑

やまぜん 2019/02/22(Fri) 20:58 No.2896
Re: 八田洋食堂はな
独特の香がします。
ライスの味付けがエスニックっぽく感じるのですが、
実ははなさんご自慢のデミグラスソースを仕上げに使ているそうです。
美味いわぁ〜。

やまぜん 2019/02/22(Fri) 21:00 No.2897
Re: 八田洋食堂はな
海老ピラフの名に恥じない位プッチンプッチンの海老がふんだんに使われています。
あぁ。。。これにスープを付ければ良かった。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/02/22(Fri) 21:01 No.2898
みのや@豊山町

だんだん暖かくなって来たのでアップを止めようかと思いましたが。。。
この日は寒い寒い日。
「味噌煮込み食べよ」って決めての訪問です。(笑

やまぜん 2019/02/21(Thu) 20:42 No.2887 [返信]
Re: みのや@豊山町
牡蠣入り味噌煮込み。

名前これで良かった?(汗
広島産の牡蠣が入っているとの事です。
メッチャ立派な値段っすが。。。

やまぜん 2019/02/21(Thu) 20:44 No.2888
Re: みのや@豊山町
少し近づいてみましょう。。。
うーん此処からではカキが見えません。
ニコニコ蒲鉾が微笑んでいるのみ。。。(笑
しかし。。。味噌のええ香だわ。。。うっとりしますよ。

やまぜん 2019/02/21(Thu) 20:46 No.2889
Re: みのや@豊山町
モッチモチの太いうどんです。
グニングニンとうねりながら口の中に吸い込まれてますぞ。
熱々あつぅ!!

やまぜん 2019/02/21(Thu) 20:49 No.2890
Re: みのや@豊山町
出ました!!
でかい!!
お牡蠣さまでございますぞぉ〜〜。
。。。味噌スープが沁みてカキの味わいと一体化。
美味いわ。

やまぜん 2019/02/21(Thu) 20:51 No.2891
Re: みのや@豊山町
どうだい?
大粒な牡蠣は5つだったかな?
牡蠣に挟まれにっこり蒲鉾。。。
しまった!!のは玉子を落としてもらうの忘れていた事。(涙
味噌煮込みにはたまごっすよね。(涙・涙
まぁ、良しとしよう。
美味かった。

ご馳走様でした。

。。。ええもん見せて。。。いや食べさせてもろうたわ。

やまぜん 2019/02/21(Thu) 20:55 No.2892
うなぎや@一宮市

一宮での鰻屋さんは初めての訪問となります。
まさにうなぎやさんです。(笑
川魚も扱っていますよ。
お店の中は狭くそれでもテーブル席が4つ、小上がりで二つそれぞれ4人掛け程度でしょうか。
年季の入ったご主人に女将さん?お二人見えます。
水槽があって川魚も扱っているようです。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:39 No.2877 [返信]
Re: うなぎや@一宮市
おっ、ポップに鮒の洗い!
うん、これに。。。メニューは全てうな丼で値段が違うの。。。
女将さんに「沢山鰻が食べたい」と申したところ「じゃぁ一尾入っているこれね」という事で。
「。。。うそぉ〜この値段で一尾!?」ならなら、「肝焼きも!!」
「ちょっと待って!」
「肝焼き出来る?」と厨房へ。
「出来ますよぉ」。。。おぉぉっこれは豪華絢爛な。。。
「うちの料理全部頼んじゃったね」と。(笑
「いえいえ鯉を残しました」

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:43 No.2878
Re: うなぎや@一宮市
全容!!

鰻もまぁまぁな大きさじゃないですか。
肝焼きも一個一個が大きいっす。
鮒はご覧の通りの綺麗な色をしています。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:45 No.2879
Re: うなぎや@一宮市
一切れご飯の中に詰められています。
良いテリしてますね。
蓋を取った時に川魚を焼いた特有の香がとても心地よかったんですよ。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:47 No.2880
Re: うなぎや@一宮市
此方は典型的な腹開き、地焼きです。
皮目が少し焼き過ぎ感ありましたが味わい的には全然気にならずむしろ良い感じの香ばしさを味わいました。
鰻の肉が濃くて美味いんですよ。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:50 No.2881
Re: うなぎや@一宮市
肝焼きです。
此処では安心して肝焼きをお願いできる価格なんです。
7つ。。。8つ?入ってたかな?
お酒が欲しくなりますよ。(笑

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:52 No.2882
Re: うなぎや@一宮市
丁寧に処理されてからでしょう。
臭みも無く、肝の濃くが楽しめます。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:53 No.2883
Re: うなぎや@一宮市
肝吸いです。
今の時期の肝ってどこも大きいですね。
天然ならば冬に脂身が乗って。。。って分かりますが、
養殖のうなぎも冬太るのかな。。。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:55 No.2884
Re: うなぎや@一宮市
さて、もう一つのお楽しみ、鮒の洗いです。
鯉を提供しているお店は時々見かけますが、鮒は珍しいですね。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 19:56 No.2885
Re: うなぎや@一宮市
酢味噌で頂きます。
。。。これねぇ。。。水槽から揚げて来たばかりの鮒を捌いてもらったんです。
コリンコリンの食感。
味わいはあっさりしていて臭みも無く。。。驚いた事に小骨が全然気にならない。
美味いというか、素晴らしい食感を楽しむことが出来ます。
この鮒の洗いは冬季のみで「2月末までかな?」と女将さん。
いや、これでE千払っておつりが来たんです。
こんなお店がまだある事に感謝するとともに此方のご主人ももうかなりの御高齢とお見受けしたのですが、だれかこの技を引き継ぐ人が現れないかなと言う思いとまだまだ末永くお店を続けて欲しいと思うのでありました。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/02/18(Mon) 20:04 No.2886
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -