おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
ささ亭@東員町

鰻専門店ではございません。
和食処と言ったら良いでしょうね。
その中のメニューの一つとして鰻を扱っていらっしゃる。
娘へのバレンタインのお返しに連れて参りました。(笑
うな探今回は三重県員弁郡東員町にありますささ亭さんです。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:28 No.3015 [返信]
Re: ささ亭@東員町
うな重。

鰻料理はうな重とひつまぶし。。。当然うな重。
一尾丼です。
三河一色産の鰻を使っているそうです。
どうだろう。。。オーダーから17,8分位かな?で出て来ましたよ。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:30 No.3016
Re: ささ亭@東員町
最近食べて来た鰻の中では小振りです。
が、身は厚いですね。
タレが、やや辛い目と書きたい辺りなんですがあっさりとしていて意外や鰻の旨味をしっかり引きださせる役割をタレが仕事しています。
ほぉっと思ったのは和食職人の感覚は流石だ。
鰻はちゃんと美味しいぞって主張しています。
鰻自体も旨味が濃いです。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:34 No.3017
Re: ささ亭@東員町
焼はやや焼き込んではありますね。(笑
が、炭臭くないし気になりません。
サクッと感が少し甘いかも。
ご飯はやや柔らかいながら。。。満足の行く食感と旨味。
ご飯がちゃんと美味しいし、鰻とマッチするんですよ。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:36 No.3018
Re: ささ亭@東員町
肝吸いはほんのり塩分も効いて好き。
肝は臭み無く、味わいは濃くという事で、下手な専門店よりも
ちゃんと調理されていました。
これなら嬉しい、嬉しいけれど専門店よりも割高かな?
多彩なメニューがあってその中の一品ですからね。
落ち着いた雰囲気の客室でした。
また違う料理を頂きにお邪魔したいなと。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:42 No.3019
プチグリルサトー

春の気配を感じつつお邪魔したのはサトーさん。
何でしょうか。。。最近盛況続きでございます。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:15 No.3009 [返信]
Re: プチグリルサトー
オムライス(デミ)+春キャベツのクリームスープ。

ハイ、この組み合わせを楽しみに八田駅から妄想を膨らませつつ歩いて来たのですよ。(笑

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:16 No.3010
Re: プチグリルサトー
春キャベツのと銘打っておりますのでわざわざ季節限定などと書く必要はございません。
今が旬のスープです。
ほんのりキャベツの甘い香りがするんです。
これね、キャベツ臭くないのが面白い。
キャベツは臭くないんです。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:18 No.3011
Re: プチグリルサトー
とてもクリーミー。。。
舌の上で円やかなキャベツの旨味がほんのり甘く。。。
春を告げるのです。
旨い。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:19 No.3012
Re: プチグリルサトー
オムライスです。
ケチャップで御願いしようかと思ったのですが、こちらのデミソースが好きで。。。(笑
オムライスにスープが良く似合う。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:20 No.3013
Re: プチグリルサトー
ふわふわ玉子にその中はオニオンライス。。。それにプリプリの小エビが沢山入っています。
にんまりですよ。(笑
ご夫婦のとても優しいお店の切り盛りでお客さんもほっこりです。
そりゃ、盛況になりますわ。
後一回はキャベツのスープが飲みたいなぁ。。。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/03/18(Mon) 21:23 No.3014
北京本店@安城市

三河安城駅を降りました。
今度はどこ。。。と思いましたが、北京本店さんです。
無性にあいつが食べたくなったのであります。(笑
今年初だもんね。
嬉しい事に、待ち一組のみ。
最近にしては。。。(何時からやねん)珍しくすんなりと。。。

やまぜん 2019/03/15(Fri) 19:51 No.3004 [返信]
Re: 北京本店@安城市
北京飯、厚玉DX。

日頃のストレスに感謝を込めて「お願いします!!」

やまぜん 2019/03/15(Fri) 19:53 No.3005
Re: 北京本店@安城市
よくある様なシチュエーションなのに独特なんだよね。
月面の裏側を想像させるようなごつごつした岩肌。。。いや豚唐。
この下層を玉子の川が滔々と流れているなんて誰が知るやら。

やまぜん 2019/03/15(Fri) 19:56 No.3006
Re: 北京本店@安城市
独特のサクッと感。
そして豚肉のジューシーさ。
これって哀しいかなここ本店がやっぱり最高なんです。(涙
くそぉ〜カウンターの向こうで大将がにっこりしているぜぇ〜。。。

やまぜん 2019/03/15(Fri) 19:58 No.3007
Re: 北京本店@安城市
北京飯の根幹を支えている部分はやっぱり卵の伏流水。。。いや玉子のコーティング部分だと思います。
此処に掛かるタレはやっぱりオリジナルの独特のモノがあって他では味わったことがありません。
そのタレとフワチュル玉子とご飯が混ざり合えば。。。!!であります。
はぁ。。。満足感と制覇感と発散感が。。。
有難う!!北京本店!!!

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/03/15(Fri) 20:07 No.3008
うな川@日進市

名古屋市周辺の鰻屋さんってどんなもんだろうと色々調べておりましたらヒットしたのがうな川さんです。
案外日進市には鰻屋さんは無くて存在感がヒシヒシと来ましたので、豊田方面の仕事の帰りに途中下車することとしました。

歴史ありそな店構えっすね。

やまぜん 2019/03/14(Thu) 20:04 No.2998 [返信]
Re: うな川@日進市
上丼。

2/3尾位かなとの事。
うな重はちと手が出ず上丼としました。

やまぜん 2019/03/14(Thu) 20:06 No.2999
Re: うな川@日進市
ではアップです。

良い焼き色していますね。
タレのノリが良い感じ。

やまぜん 2019/03/14(Thu) 20:09 No.3000
Re: うな川@日進市
腹開きの地焼き。
少し甘いかなと言うタレにサクッと焼かれた表面。
いい塩梅の身の厚さでふわりとしています。
大きさを見定めた良い焼きです。

やまぜん 2019/03/14(Thu) 20:12 No.3001
Re: うな川@日進市
少しタレが多過ぎたかな?
身の薄い部分はタレ味に支配されがちです。
ご飯は食べ易い熱さでまずまずです。
ご飯の中に一切れ入っていてこれが良い感じで蒸されていて皮も身も一体となって美味し。

やまぜん 2019/03/14(Thu) 20:16 No.3002
Re: うな川@日進市
肝吸いはもう少し塩気か何か欲しかったかな。
肝は臭みも無く濃くがあって良かった。

今年食べてきた中でトップクラスの高価な鰻でした。
仕入れの関係かな?
高価でも美味ければ宜しいのですが、料理する側はもっと神経を細やかにして完成させてほしいと思うのです。
焼は良かったんだけどね。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/03/14(Thu) 20:20 No.3003
叶夢@岐阜市

叶夢さんの復活は岐阜での仕事を楽しくさせてくれます。(笑
とは言え、そうそう来る事も出来ないのですが。

やまぜん 2019/03/12(Tue) 21:08 No.2992 [返信]
Re: 叶夢@岐阜市
鮭塩焼定食。

厚みがしっかりある鮭です。
この日は浅利のお味噌汁に1時の方向鎮座しているのが菜の花とアオヤギの和え物。。。春だはぁるぅなんだなぁ〜

やまぜん 2019/03/12(Tue) 21:11 No.2993
Re: 叶夢@岐阜市
身表面はしっとりと焼かれ皮目はバリリとした食感に焼かれていて香ばしくパリ皮ファンには嬉しい焼き加減。

やまぜん 2019/03/12(Tue) 21:13 No.2994
Re: 叶夢@岐阜市
こうやってご飯に乗せて頂くのが某のお楽しみ。
鮭の身はほんのり甘じぉっぱくそしてご飯が美味い。
。。。しかし、鮭はやっぱり大きくてご飯が足りなくなるのだ。。。
女将さんが「お代わりしてねっ」て言ってくれるんだけど我慢っしょ(汗

やまぜん 2019/03/12(Tue) 21:16 No.2995
Re: 叶夢@岐阜市
アオヤギさん。
某の親父殿が「バカガイ」と呼んでいる奴。
かなり砂を噛んでいるので調理前の砂抜きは大変なのですが
これはしっかり下処理されていてぷりぷりのアオヤギの食感が楽しいっす。

やまぜん 2019/03/12(Tue) 21:18 No.2996
Re: 叶夢@岐阜市
あさりさん。

身厚なあさりが沢山入っていましたよ。
赤だしですが優しい味わいでご飯が進む。
此処は鮭、鯖の焼き物がメインでご紹介しておりますが、豚の生姜焼きとか肉料理もあるんですよ。
某は焼き魚欠乏症が発症するとお邪魔するので今のところ全て。。。いや一度日替わりがあったか。。。ほぼ、鮭か鯖なんですが、一度生姜焼きも食べていたいなぁ。。。

ご馳走様でした。

やまぜん 2019/03/12(Tue) 21:21 No.2997
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -